HOME > ニュース > 2013年

アプタマー創薬の世界的なリーディング・カンパニー リボミック

2013年

 11月18日 当社社長が東京大学工学系研究科の集中講義で「Innovativeなバイオベンチャ ーの宿命と核酸創薬」と題して講義を行いました。
 10月4日 当社社長が"Aptamer in Medicine and Perspectives"国際会議(イタリア・ナ ポリ)でRNAアプタマーについて講演いたしました。
 9月25日 当社と株式会社JCLバイオアッセイとの共同研究成果をPHARM TECH JAPANに発表いたしました。
 9月11日 当社社長が第86回日本生化学会大会フォーラム(横浜市)で、「アプタマー創薬」と題して講演いたしました。
 9月5日 電気新聞(1面)の「サイエンス遊記」に、RNAアプタマーによる次世代の新薬開発を行う会社として紹介されました。
 8月29日 イノベーション・ジャパン2013(東京)に出展し、当社のプラットフォーム技術である「RiboARTシステム」を紹介いたしました。
 7月25日 当社社長が第15回日本RNA学会年会シンポジウム(松山市)で、「アプタマー創薬」と題して講演いたしました。
 5月17日 当社社長がNext-Generation Antibodies Technologies and Development Strategies(東京)で、「核酸抗体としてのアプタマー創薬の最前線」と題して講演いたしました。
 5月10日  当社社長が東海医学会で、「核酸抗体としてのアプタマー創薬」と題して講演いたしました。 
 5月8日 当社と株式会社JCLバイオアッセイとの共同研究成果をぶんせき4月号に発表いたしました。 
 4月30日 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のイノベーション実用化ベンチャー支援事業に当社が提案しておりました「難治性炎症疾患に対するRNAアプタマー新薬の開発」が採択されました。 
 4月27日 当社社長が母校新潟市立松浜中学校で、「SF映画《ミクロの決死(隊)》より・・・」と題して講演を行い、その内容について5月1日の新潟日報14ページに掲載されました。
 4月16日 当社社員が「核酸医薬品であるアプタマーのDDSに応用されうる技術・検討事例」について、「DDS製剤の開発・評価と実用化手法」に発表いたしました。
 3月19日 当社社長がGIC-VN2013(Gene and Immunotherapy Conference in Vietnam、ホーチミン市)で、「Novel Therapeutics for Pain Control with RNA Aptamer against Nerve Growth Factor」と題して講演いたしました。 
 3月21日 3月19日付にて取締役に石川廣が就任いたしました。
 3月8日 当社社長が第8回理研「バイオものづくり」シンポジウムで、「アプタマー医薬の新展開」と題して講演いたしました。
 2月26日 「ミッドカインに対するアプタマー及びその使用」が日本において特許登録されました。(登録番号 特許第5190573号)
  1月10日 当社社長が第4回新たな創薬パラダイムの創出のプログラムで、「RNAの造形力を利用したアプタマー創薬」と題して講演いたしました。