HOME > ニュース > 2005年

アプタマー創薬の世界的なリーディング・カンパニー リボミック

2005年

11月24日 研究体制強化のため、独自の研究ラボを本社近くに開設しました。
これに伴い、事務所もラボ内に移転しました。
10月8日 平成17年10月1日付にて冨田昭は代表取締役社長を退任し、後任として宮川伸が代表取締役社長に就任いたしました。
また、併せて同日付で取締役の異動を実施し、中村義一(東京大学医科学研究所教授)が取締役に就任致しました。
10月1日 独立行政法人科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(CREST)に採択され、研究契約を締結致しました。
7月12日 第三者割当増資により、資本金が178百万円になりました。
弊社役員が一部異動になりました。
6月17日 東京大学との共同研究を締結しました。
6月16日 日経産業新聞に記事が掲載されました。
「人工RNAを使って創薬-リウマチ・骨粗鬆症に応用」
6月15日 第2回化粧品産業技術展(2005年6月15日~17日・パシフィコ横浜)に出展しました。
5月13日 リボミックの記事が「薬事日報」に掲載されました。
4月 独立行政法人医薬品医療機器総合機構基礎研究推進事業の研究分担に内定しました。