HOME > 会社案内 > 創業理念

アプタマー創薬の世界的なリーディング・カンパニー リボミック

創業理念

「アプタマー創薬」により、

Unmet Medical Needs(未だに満足すべき治療法のない疾患領域の医療ニーズ)に応える。

科学や技術が進歩しても、癌や難病、免疫疾患などのUnmet Medical Needsの世界があります。
リボミックは、そのような分野で求められている新薬を「アプタマー創薬」により開発し、他の製薬会社とのコラボレーションを通じてその早期の市販化を実現し、人々の健康の増進に貢献します。

日本の創薬力を復活させる。

医薬品の開発における最先端技術である「アプタマー創薬」についての基盤技術を有する世界的なリーディング・カンパニーとして、この技術の国内普及とさらなる向上・発展を図り、世界における創薬基地としての日本の技術力、地位の向上に寄与します。

産学連携を推進しアカデミアの研究成果を社会へ還元する。

リボミックのコアな技術であるアプタマー創薬の基盤技術である「RiboARTシステム」を構成する知識、経験及び技術のベースは、日本における生命科学、バイオテクノロジーの最高の学術研究機関である東京大学医科学研究所との提携によりもたらされたものです。
リボミックは、このアカデミアでの研究成果を事業化のための開発に移行させ(トランスレーショナル・リサーチ)、その実用化を目指しています。これを実現させ、トランスレーショナル・リサーチおよび産学連携の成功モデルのケースとなり、後に続く者の範になることを願っています。